情報

【注意機能トレーニングによる転倒予防効果の検証】の論文を底辺理学療法士が紹介します。

 転倒する原因には筋力低下がパッと思いつくかもしれませんが、認知機能の低下、その中でも注意機能の低下も要因の一つだと言われています。なので注意機能のトレーニングについて書かれてある論文を見つけたので紹介します。京都大学大学院 医学研究科とい...
情報

【通所リハビリテーション利用者における身体機能と認知機能が転倒におよぼす影響について】の論文を底辺理学療法士が紹介します。

 職場で通所リハビリ利用者かつ、独居の方のアプローチを調べなくてはいけなくなり、ネットで探していたら出てきた論文です。長崎県雲仙市にある「介護老人保健施設 ガイアの里」というところの論文です。 はじめに  高齢者における転倒は、身体...
2017.10.22
整形外科

【人工膝関節置換術】TKA術後の10m歩行時間と下肢筋力の論文を紹介します。

 自治医科大学リハビリテーション科が中心として発表している人工膝関節置換術後の10m歩行時間と下肢筋力の論文を紹介します。 はじめに  この論文は人工膝関節置換術(以下、TKA)ぞの歩行速度と下肢挙上筋力(SLR)との関係を明らかにする...
2017.10.19
脳外科

【痙縮・固縮】知っているようで説明が難しい痙縮と固縮の違いを底辺理学療法士が説明します!

底辺理学療法士のトリぞーです。 痙縮と固縮って知っているようでうまく説明ができない!って人、多いと思います。 私もそうです。 今回はその痙縮と固縮について勉強したので、是非参考にしてみてください。 筋緊張 筋緊張の異常には...
2020.05.21
呼吸器

【P/F値とは?】P/F値とは何か?底辺理学療法士が勉強しました。

底辺理学療法士のトリぞーです。 急性期病院に勤めている方は聞いた事があると思います。 P/F値。 その他の施設や学生の方は聞き覚えのない言葉かもしれません。 しかし、呼吸器疾患を診る際に非常に重要になってくるので、勉強しました。...
2020.04.11
整形外科

【変形性股関節症】底辺理学療法士が勉強した変形性股関節症のリハビリを紹介します。

理学療法士が臨床で関わることが多い変形性股関節症を勉強したので紹介します。 はじめに 変形性股関節症とは一次性と二次性に分類され、そのほとんどが先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全に起因する二次性股関節症だと言われています。一次性股関節症の頻...